2008年09月27日

生きてると色々なことがある

人間だもの(´・ω・`)
そりゃ色々あるさ(´・ω・`)

たとえばね、地下鉄の駅って、風強いじゃん?
特に入り口
下り階段のところで、下からすごい風が

ブォワ!!

って吹きつけてくるじゃん?

で、女性のスカートが

ブォワ!!

ってめくり上がるワケじゃん?

だいたいの人はね、あらかじめ手で押さえてるんだけど
たまに油断して押さえてない人とかいるのね
そーいうのが

ブォワ!!

ってね!! 人間の運命ってもの考えるだろこれはwwww

でもね、あわてて手でおさえるからギリギリセーフなんだ
パンチラはしないんだ
ここ重要(`・ω・´)

モロでもない、チラリズムでもない
もはやそんな次元ではない

それがギリギリイズム

野球でもさ、スライディングするランナーにタッチアウトを
仕掛ける、ギリギリの、コンマ何秒かの勝負がさ
手に汗握るっていうか…

わかるかな!?

くいこみハイレグのギリギリさじゃないんだ
そういう静止画的なギリギリさは実はギリギリじゃない

重要なのは瞬間なんだ

吹きつける風、めくり上がるスカート…
そしてその一瞬を捉える、みのeye

三者の運命が、ここで見事に重なり合っているわけだ
二度と再現されぬ一瞬の運命の交錯? っての?
そう、その瞬間、オレたちはひとつになれる

時空を超えて、運命の歯車がカチリと音を立ててかみ合うんだ

それこそがギリギリイズム

ま、たとえばの話ね
あくまでたとえばの話


…キミがくじけそうな時は、ぜひこのことを思い出してほしい
そうすれば、ボクもうれしいな(`・ω・´)




2008.09.27 キプロス島にて


posted by みの虫 at 16:28| Comment(2) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。